横浜あざみ野

  • 横浜あざみ野三橋企画株式會社のホームページへリンクします。 オフィスビルから賃貸住宅まで、あざみ野近隣の物件を紹介しています。

    三橋企画株式會社WEBサイト

2018.02.01

たまプラーザ駅と物件の魅力発信!【今回は自家用車所有の場合】

前回の記事には、かなりの情報量を詰め込み過ぎましたが、物件の魅力をわかっていただくために欲張りました!

※前の記事: http://mitsuhashikikaku.co.jp/blog/%E7%AE%A1%E7%90%86%E7%89%A9%E4%BB%B6%E3%81%AE%E3%81%94%E7%B4%B9%E4%BB%8B%EF%BC%88villa%E4%B8%98%E3%81%AE%E4%B8%8A%E3%83%BB%E4%B8%89%E6%A9%8B%E3%83%86%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%82%B9/

 

今回は現在、入居を募集している二つの物件のご案内促進になればと思い、特に土地勘が無い方に向けての情報を発信したいと思います。(今回も多少欲張っています!)

 

こちらの記事を投稿している私、横浜生まれ・育ちのハマっこであります。数年前まで東京都の目黒・恵比寿付近まで頻繁に行き来していたことはありましたが、人生の中で殆どが横浜在住です。(40代男性)

 

現在は たまプラーザ駅近くに住んでいますので、その地域の魅力を発信したいと思います。

 

たまプラーザは地図などを見ていただきとわかるのですが、横浜ではかなりの内陸部にあります。横浜といえば港町、以前住んでいた場所からはベイブリッジが遠く望めて、船の汽笛が朝早くに頻繁に聞こえたほどです。横浜港から約8kmも離れていても聞こえるのが良かったのですが、さすがに たまプラーザになると一切聞こえません。

 

しかし、たまプラーザの魅力その1!

 

まず都内・各有料道路までのアクセスが凄く良い!特に東名高速川崎インター近くというのは最高です!今回は自家用車を所有していて、休日お出かけする様な状況の場合のお話をさせてもらいます。

 

車の場合、旅行に出やすいという利点があります。以前、海近くの住まいでは、都内に出ようと思うと首都高速の1号羽田線(K1)やB号湾岸線(B)が身近な道路(有料道)でしたが、これが都内に向かう道としては渋滞が酷くて最悪でした。

 

例えば、金曜日の夕方以降や休日の朝に都内を経由して関越道や東北道に向かう場合、私の場合は海辺だと雪国や登山に向かう場合は都内を抜けることが多かったので、本当に悲惨でした。なお、都内と逆コースの保土ヶ谷バイパスを抜ければ国道16号経由で東名高速や中央高速に行けるのですが、この場合も途中の渋滞が凄くて本当に大変でした。

 

下道の場合、国道1号線と15号線が大きい幹線道路があるのですが、朝の通勤時間は渋滞がもの凄くあって大変でした。唯一、鉄道ではJR線(東海道線・京浜東北線)と京浜急行があったので、悪天候などの影響がない限り利便性は良かったのですが、その時に住んでいた場所が駅から遠くて凄く不便でした。バスでJRの駅まで移動となると、朝の通勤時間、下手をすると人口が多いせいか乗れない場合が多く、駅まで歩くのはJRだと40分、京急だと20分程度歩く必要がありました。

 

たまプラーザの立地だと、東名高速川崎インターまでわずか10分、中央高速道路は東名経由の圏央道という選択もありますが(あと数年後には外環道路が開通予定)、下道でも40分もあれば府中インターにも行けます。(朝の渋滞は避けなければいけませんが裏道があります)また、横浜青葉インターまで15~20分で着きます。(国道246号江田交差点はよく混みますが裏道あり)

 

東名高速から首都高渋谷線は平日の朝の渋滞は相当酷いですが、休日の場合は夕方さえ避ければアクセスは良く渋滞も少ないので、関越道・東北道までのアクセスは非常に良いです。

 

幹線道路としての国道246号も直ぐ近く、第三京浜も車なら15~20分で都筑インタ -に着くので、ルートを分散できます。更に、最近首都高神奈川横浜北線が開通し、羽田線や湾岸経由で都内にも行き易くなりました。羽田空港までもかなり身近になります。このルートの場合、横浜のみなとみらい方面も行き易いです。

 

今の たまプラーザと海辺との時間差は、渋滞する時間帯の場合は、軽く1時間半~2時間はロスしていたと思います。当然帰りの時間(空いていても)にも影響します。空いていても40分は余計に掛かると思います。

 

2020年には予定では外環道(関越道~中央道~東名道)が開通するので、これにより利便性は更に良くなります。東名川崎インターから開通予定の外環道までわずか5分程度で着きます。

 

【まとめ】

東名高速川崎インターまでわずか10分の立地、場合により横浜青葉インターを使うことにより、渋滞などを回避しやすい。

 

都内まで、東名~首都高、または国道246号や第三京浜を使うことでアクセスが非常に良い。

 

身近な観光地の箱根・伊豆まで、東名川崎インターから厚木インターから小田原厚木道路を経由すれば渋滞が無い場合で1時間程度で到着する。(横浜海沿いの場合はプラス1時間以上)

 

関越道や東北道、更に千葉方面も首都高速のルート選択が豊富なので、アクアラインを経由すれば身近な存在に。

 

車でお出掛けするには、凄く良い立地だと痛感しています。(わたくし、車・バイクをよく乗るので)

 

どうでしょうか、この環境のよい たまプラーザに引っ越してみませんか?

 

ご興味がある方は、今すぐ下のバーをクリック♪

 

☆物件案内

Villa丘の上105号室   http://mitsuhashikikaku.co.jp/listings_item/vira-okanoue/

三橋テラスハウス1号棟  http://mitsuhashikikaku.co.jp/listings_item/terahouse/

 

※Villa丘の上105号室は3月中旬以降入居可、三橋テラスハウス1号棟は即入居可

・記事検索

気になるキーワードを入力して下さい

よく検索されるキーワード

気になるキーワードをクリックして下さい

  •  

  • 記事カテゴリー